So-net無料ブログ作成
検索選択

クラン式スピード指数 初体験物語!  [クラン式スピード指数]

「クラン式スピード指数」の使い方を説明している
ブログがあるんですが、さっと流し読みしただけで充分かな、
と思い、17日の土曜の競馬から使い始めました。

とりあえず、
能力偏差値が高い馬、
スピード指数の高い馬が
一目でわかるようになっていますので
その馬から買えばいいかな、という
安易な考えのもとに、
京都10R・衣笠特別からの馬券を購入したんですが、

このレース、1、2、3番人気の馬が吹っ飛び、
12、4、6番人気の馬が1~3着という結果で、
3連単は100万円を超える大波乱となり、
さすがに的中は無理でした。

で、次に購入したのが
東京と京都のメインレースです。
東京はG3の東スポ杯2歳ステークス、
京都は1600万のダート1800mの
ハンデ戦、花園ステークスです。

クランで東スポ杯2歳ステークスをみると、
1番人気の1番・コディーノが最高評価のAでした。
人気も単勝1.9倍。欲張りな私は、
馬単2着付で数点の馬券を購入。
結果、コディーノって強いですね。
恐れ入りました。私の負けです。

京都の花園ステークスをクランみると、
4番人気の2番・アイファーソングが最高評価のA。
今度は迷わず、2番から馬連で馬券を購入。
それと上位4番人気までの4頭の馬で3連複を購入。

結果、見事アイファーソングの逃げ切りが決まり
馬連、3連複とも馬券が的中しました。
それがこれです。↓
11月17日 花園S 馬連買い目一覧.png

11月17日 花園S 3連複買い目一覧.png

トップハンデでしたが、
クランのスピード指数を使って購入した馬券の初当たりでした。

続いて、東京と京都の最終の12Rは、
それぞれ馬連で的中し、
これはちょっとびっくりさせられました。
それがこれです。↓

馬連 1800円
11月17日 京都12R 馬連.png

馬連 1870円
11月17日 東京12R 馬連.png

以上が、運もあったのかな!?と思えますが、
久しぶりに財布の中身が増えた
無料競馬予想支援サイト・クランと、
クラン式スピード指数を使った初体験物語です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。